OBS Studioのインストール方法

TOP > OBS Studioのインストール方法
最終更新日:2019年4月13日
放送配信する為の無料のツール「OBS Studio」のインストール方法を説明した記事です。
ここではWindowsパソコンを例にしています。
インストールする時は英語ですが、インストールが終わった後、OBSを使う段階では日本語対応なので安心です。
2019年4月5日にリリースされた、バージョン23.1.0で説明しています。



自分のパソコンが32bitなのか64bitなのかを調べる


まず、自分のパソコンが32bitなのか64bitなのかを調べる必要があります。
自分のパソコンのコントロールパネルより、システムを選択すると、上図のように「システムの種類」というところで、32bitなのか64bitなのかを知ることができます。



OBS Studioをダウンロード


OBS Studioをインストールする為に、ダウンロードをします。
先程の結果が64bitだった場合は「ダウンロードインストーラー」からダウンロードします。
先程の結果が32bitだった場合は「ダウンロードインストーラー(32-bit)」からダウンロードします。

OBS Studioのダウンロードはコチラ。
OBS Studio



インストール手順

ダウンロードしたら、実行ファイルをクリックして、インストールを開始します。




「Next」を選択します。




規約を読んで「I Agree」を選択します。




なにも変更せずに「Next」を選択します。




なにも変更せずに「Install」を選択します。




インストールが終わったら「Finish」を選択します。




OBS Studioを起動すると、初回起動の時だけ、上のような画面が表示されます。
使用許諾契約条項を読んで「OK」を選択します。

この起動の段階でAPIに関するエラーになるかたがいらっしゃるようなのですが、私がなったことがないので、それの解決策を書くことができません。
知っているなら絶対ここに書くのですが、申し訳ないです。
私の環境ではインストール後、起動するとすぐに上の画面が出て正常に起動します。



自動開始ウィザードが起動しますが、ニコ生で放送するには自力で設定しないとならないので、キャンセルしましょう。
OBS Studioのインストール方法は以上となります。
特に難しいことはなく、インストールは簡単でした。
冒頭で説明した、32bitと64bitの調査はきちんと行い、それに合ったOBS Studioをインストールするようにしましょう。



関連記事

OBS StudioとGV-USB2を使いニコ生でゲーム放送する手順と設定値



サイト内を検索

 

最新の20記事

プロフィール


高橋
ニコニコ生放送でレトロゲーム配信をしています。
【ニコニコミュニティ】「ゲームは1日1時間」は守れません

お問い合わせ