帰ってきたあぶない刑事のムビチケクリアスタンド付を買った感想

2024年2月9日に発売された映画「帰ってきたあぶない刑事」の「タカ&ユージ クリアスタンド付きムビチケカードバディ券(一般ペア券)」を発売日当日に購入しました。
いわゆる映画の前売り券です。

価格は税込3000円となっています。
このムビチケは3000円で映画のペアチケットなので2人で入場できるが、1人で2回使うことも可能と裏面に記載があった。
また、「本カードのご利用は、座席指定および入場券への引き換えが必要です」と記載がある。
1600円の1人向け前売り券には、クリアスタンドが付かないので注意です。

帰ってきたあぶない刑事 ムビチケカードバディ券(一般ペア券)
自分の場合は、このムビチケを映画館のグッズ売り場で購入できた。
また、発売日当日に売り切れることもなく、午後に普通に在庫があって購入することができたが、一応数量限定らしい。

上の画像、左のタカとユージのカードがムビチケで、裏面にスクラッチで削る二次元コードがあるので、それを削ると「ムビチケ暗証番号」がQRコードで現れる。
そのQRコード(ムビチケ暗証番号)と、カード裏面のムビチケ購入番号で座席の予約をするシステムだ。

ムビチケの使い方は「ムビチケガイド」でGoogleで検索すれば、詳しく知ることができる。


また、買った映画館以外の映画館でも、その映画館がムビチケ対応なら使用できるのが嬉しいですね。


タカ&ユージ クリアスタンドについて

帰ってきたあぶない刑事タカ&ユージ クリアスタンド
まず誤解してはいけない点がある。
商品名はクリアスタンドであり、アクリルスタンドでは決してない。
その為、厚みは0.5mmくらいしかなく、薄い下敷きのようにペラペラです。
アクリルスタンドであれば厚みが3mmはあるのですが、この特典クリアスタンドは残念ながらペラペラ。

ただ、かっこいいので問題はない。
まあ、アクリルスタンドなら無料のオマケではつけられないくらい価格が高くなるので当然である。


写真ではわかりにくいが、タカとユージがあわさった透明の1枚となっていて、型抜きのようにくり抜くタイプとなっている。
そして、透明の袋に包まれている。
透明な長方形のサイズは、横が21.1cmくらい、縦が17.1cmくらいです。

タカをくり抜くと横は9.4cmで、下の帰ってきたあぶない刑事の文字と、上のタカの写真の間に、谷折りする線があり、そこで谷折りすることで立たせる。
同様にユージをくり抜くと横は9.4cmで、同様の場所で谷折りさせることで立たせる。
土台の奥行きは両者とも約3.8cmとなっていた。


タカ&ユージ クリアスタンドを組み立てた

帰ってきたあぶない刑事 タカ&ユージ クリアスタンド
まず、型を抜く時ですが、切れ目が入っていて、部分部分でわずかに繋がっているだけなので、手で簡単に分離させることができた。
ただ、丁寧にやった方が良いのは間違いなく、乱暴に扱ったら破損しそうな感じはあった。

組み立てた後は、ユージが高さ11.5cmくらい、タカが高さ10.2cmくらいで、奥行きは前述した通り3.8cmくらい、横は9.4cmくらいとなっていました。

組み立てると意外に見栄えが良いので、びっくりしたし、買って良かったと思いました。


組み立てた感想

くり抜いて谷折りに折るだけなので組み立ては簡単でした。
くり抜きも手でできますから簡単です。

かっこよく、映えもあり、クールなスタンドだと思いました。
これクリアスタンドじゃなくて、有料で3000円くらいでいいから土台付きのアクリルスタンドでほしいなあと思いました。

そして、映画は楽しみだし、他にグッズはなにが発売するのだろうとワクワクしました。
2024年5月24日が楽しみです。「無茶しないと、滅びるぜ。」ってどういう事なのか!?

今、「東映シアターオンライン」というYouTubeチャンネルで、もっとあぶない刑事が期間限定で公開されていて、無料で視聴できるようになっているので、それも注目ですね。


タイトルとURLをコピーしました