吉野家の牛ナゲットを食べた感想


吉野家牛ナゲットのポップ
吉野家で2021年3月22日頃に発売開始された牛ナゲットを食べたので写真公開。(正確な日が分からないですが、Twitterで検索すると3月22日あたりから牛ナゲットのツイートが世に出始めています。)

上の画像を見る限り、キャッチフレーズは「つまめる吉野家」とのことです。


私の近くの店舗は2021年4月に販売が終了しました!!めちゃめちゃ限定商品でしたね。
2021年4月に私の近くの店舗では販売終了しましたが、2021年6月に復活してました!



ちなみに、全ての店舗では扱ってないどころか、扱い店舗は少なめです。
私は、カフェスタイル(先会計)の吉野家で見つけました。(正確には「クッキング&コンフォート」と言われているようです。)
吉野家を配達してくれる「出前館」などのデリバリー系だと取り扱い店舗がすぐ分かるかも。

牛ナゲット&ドリンクセット(税込437円)というメニューが存在するので、ドリンバーがある吉野家が鍵となるのかもしれません。
私が行ったカフェスタイルの吉野家ではドリンクバーが存在しています。
ドリンクバーがある吉野家なら、店内や入口などの張り紙的なPOP広告をよく確認すると、見つけられるパターンもあります。(メニューには掲載されていないので、壁の宣伝POPをよくみるべし)
また、ドリンクバーがある吉野家で取り扱いがあるか直接店員に聞いてみるのも手。

その店舗がいいかげんで、牛ナゲットを取り扱っているのに店に商品案内のPOPを貼っていないために、店内のメインメニューに非掲載ということもあり、客が誰も牛ナゲットの存在に気づいてないパターンもあり。(在庫がなくなった時だけ、店内から牛ナゲットの案内を撤去している??)

テーブルの上に牛ナゲットの宣伝POPがある店舗もあります。

または、ウーバーイーツなどのデリバリーに対応している店舗にある??(個人の憶測であり正確な情報ではありません。)



非掲載商品

牛ナゲットは2021年8月現在では、吉野家公式ウェブサイトに掲載されていません。
(2021年3月から8月の間、1度も公式サイトでの掲載なし)
吉野家はこういう商品があります。
昔、吉野家に「野菜たっぷり味噌汁」(もちろん一部店舗のみ販売)というのがあって、これも吉野家非掲載商品の代表商品ですね。(今も販売している商品?)



価格と取り扱い時間

取り扱い時間は、11時から23時の間で、それ以外の時間は購入することができません。(店舗によるかもしれません。)
店内でもテイクアウトでも利用できました。
価格は店舗だと327円(税込)のようですが、配達系だと480円の場合もあるようです。

この記事を書いたのは2021年3月下旬ですが、その段階では期間限定販売なのか、レギュラーメニューなのかは謎で、明記されていません。
店内を見回してポップを見ると「店舗限定」とは書いてあるので、販売店舗は全店ではないのは分かりますが、「期間限定」とは一切どこにも書いていませんでした。

吉野家公式ウェブサイトにも情報はなく、販売店舗を公開しない意味がよく分からないです。(食べてみたいと思った人は販売店舗を知りたがるでしょうから。)
(もちろん吉野家へ個別にお問い合わせページから問い合わせれば教えてくれると思います。)




ソース

吉野家ハニーマスタード
牛ナゲットを注文すると、ソースを店員に聞かれます。
バーベーキューかハニーマスタードから選択できます。
某ファーストフードと同じようなソースなので、わかり易い選択肢だと思いましたが、味がその某ファーストフードとは違うと思いました。



吉野家牛ナゲット

吉野家牛ナゲットの箱
吉野家の牛ナゲットの箱で、店内で食べてもこの箱に入ってきます。
ちなみに、テイクアウトを選択すると外箱に消費期限のシールが貼られます。(開封口のとこに貼る)



吉野家牛ナゲット
開封した中身。



吉野家牛ナゲット
ナゲット近影



ハニーマスタードソースの中身
ハニーマスタードソース開封。



感想

表面はマックのチキンナゲットと同じような感じでナゲットのカリカリ感があって、中はぎっしり詰まったハンバーグかメンチカツという印象です。
どちらかと言えば、ハンバーグ寄りでしょうか?
外見と手触りは、マックのチキンナゲットと同じ印象でした。
中身が、チキンかハンバーグかの違いかな。
ちょっと油っぽい感じもしますが(よく言えば美味しい肉汁)、ハンバーグとメンチカツの間よりちょっとハンバーグ寄りっぽい感じでした。


でも、食べるとうまい。
ハニーマスタードソースを選んだけど、ソースなしでも牛肉の味でうまいです。


ほんと、外側がチキンナゲット、内側はハンバーグorメンチカツという感想が適切な感じでした。


マックでチキンナゲットが200円で買えるので、吉野家の牛ナゲットを327円を買う価値があるのかないのか人によりそうです。(価値観は人それぞれですからねぇ。)
もちろん、牛ですからチキンより高いのは仕方ないでしょう。
個人的には327円出すなら、もう少しお金出して牛丼(並)の方が良いかなあ・・・。

また、店内で食べる時、牛丼(並)なら注文できるけど、なぜか牛ナゲット単品でイートインは注文しづらい。
牛ナゲット&ドリンクセット(437円)ならまだ行けるのかもしれません。

再度、書きますが販売店舗は少なく、時間も11時から23時と限定感がたまらなくあります。
興味があるかたはいざ吉野家へ!!(もといカフェスタイルの吉野家へ???)



サイト内を検索

 

最新の20記事

プロフィール


高橋
ニコニコ生放送でレトロゲーム配信をしています。
【ニコニコミュニティ】「ゲームは1日1時間」は守れません

お問い合わせ